ホーム > 企業情報 > 沿革

企業情報

沿革

1935年(昭和10年)
  • ・味の素(株)の全額出資により医薬品の製造販売を行う「宝製薬株式会社」として設立。
1949年(昭和24年)
  • ・殺虫剤DDTの製造販売を開始。
    (1970年に殺虫剤事業を閉鎖)
1959年(昭和34年)
  • ・味の素(株)のアミノ酸・アミノ酸誘導体等の
    医薬用原料販売を開始。
1964年(昭和39年)
  • ・社名を「宝興産株式会社」へ改称。
  • ・味の素(株)の調味料・ギフト包装業務を開始。
1978年(昭和53年)
  • ・化粧品・トイレタリー商品の受託製造事業を開始。
1984年(昭和59年)
  • ・味の素(株)の甘味料包装業務を開始。
1989年(平成元年)
  • ・社名を「株式会社味の素タカラコーポレーション」へ改称。
1995年(平成7年)
  • ・味の素(株)の医薬用アミノ酸の国内販売事業を開始。
1999年(平成11年)
  • ・味の素(株)の飼料用アミノ酸の国内販売事業を開始。
2000年(平成12年)
  • ・包装事業を分離して、新たに設立された味の素パッケージング(株)に統合。
  • ・味の素(株)の香粧品素材の国内販売業務を全面移管
  • ・味の素(株)の全てのアミノサイエンス事業の国内総販売元となる。
2003年(平成15年)
  • ・大阪支店、味の素グループ大阪ビルに移転。
2004年(平成16年)
  • ・品質ISO(ISO9001)認証を取得。
2005年(平成17年)
  • ・社名を「味の素ヘルシーサプライ株式会社」へ改称。
  • ・環境ISO(ISO14001)認証を取得。
2009年(平成21年)
  • ・味の素グループ創業100周年。
2011年(平成23年)
  • ・味の素(株)の肥料用アミノ酸の国内販売事業を開始。
2014年(平成26年)
  • ・味の素(株)の香粧素材東アジア業務を開始。
    日本国内のみならずアジア地域にビジネス範囲を拡大。
2015年(平成27年)
  • ・味の素ヘルシーサプライ(株)創立80周年。
2017年(平成29年)
  • ・本社を「京橋OMビル」へ移転。
2018年(平成30年)
  • ・東京カスタマー開発センターを新設。
  • 東京支店東京支店
  • 強力殺虫剤DDTのポスター強力殺虫剤DDTのポスター
  • ミノンクレンジングフォームミノンクレンジングフォーム
  • 高崎事業所高崎事業所
  • 大阪支店大阪支店
  • 味の素ヘルシーサプライ(株)味の素ヘルシーサプライ(株)
  • 味の素ヘルシーサプライ(株)本社
  • 味の素ヘルシーサプライ(株)東京カスタマー開発センター
ß