ホーム > 製品・サービス > 農業資材・肥料 > アミハート®

製品・サービス

農業資材・肥料

アミハート<sub>®</sub> 豊かな根で丈夫な体を!

アミハート®は、植物の発根促進効果を持つ核酸を豊富に含んでいます。アミハート®に含まれる核酸は、単分子のため、吸収が良く効果の大きさと早さが違います。

  • 潅水散布
  • 潅注
肥料登録番号 肥料の種類
佐賀県肥第725号 副産植物質肥料
保証成分 その他
窒素 3.6% 核酸 3.0%以上

アミハート® の効果

こんな時にお使いください

製品に関するお問い合わせはこちら 製品に関するQ&Aはこちら

使用方法

施用方法

  1. ・10aあたりアミハート®2~10ℓを水で100倍以上に希釈し、根に届くよう十分量を株元に施用してください。
  2. ※生育初期や施肥効率の良い灌水施設栽培等では500倍希釈からお試し下さい。
  3. ・従来お使いの肥料はそのままお使い下さい。
  4. ・施用量や施用回数、希釈倍率は生育の具合を見ながら増減して下さい。
  5. ・灌水チューブを使用する際は、目詰まり防止のためフィルターを使用して下さい。また、使用後は水を流して成分がチューブなど機器内に残らないようにして下さい。
効かせるポイント アミハート®希釈液を根に届くようたっぷりと株元に施用してください。
アミハート®に含まれる有効成分の核酸は根に触れさせることで効果を発揮します。
使用上の注意
  1. ・希釈した液は保存出来ません。その日のうちに使い切って下さい。
  2. ・「石灰硫黄合剤」などアルカリ性資材と混合すると有害ガスが発生する恐れがあります。
    混合は避けて下さい。
  3. ・本品は目開き0.2mmのフィルターでろ過しています。孔径0.2mm以下の灌水チューブ等を使用する場合は必ずお使いのチューブに対応するフィルターを通してからご使用下さい。
  4. ・長時間放置すると分層します。使用前は必ずよく振ってからご使用下さい。
  5. ・低温下で成分の結晶が発生することがあります。希釈時によく攪拌し、溶解してからお使い下さい。
  6. ・微生物等により、まれにガスが発生する場合があります。開封の際はご注意下さい。

施用事例

トマト

(1)アミハート®60倍希釈液(原液16.7ℓ/10a)を計5回株元に施用。

(栽培中のトマトの写真)

(栽培中のトマトの写真)

(埼玉県)

収量比較

  10aあたり収穫 収量差
無処理区 11,780kg  
アミハート® 12,508kg 728kg

樹勢が良くなり、上段の果実まで大きいサイズが取れました。また収量の日間差が少なくなり増収につながりました。

(2)アミハート®15日おきに8回 4.3ℓ/10aを施用。

(2)アミハート®15日おきに8回 4.3ℓ/10aを施用。

味の素(株)と北海道大学による共同研究成果(トマトでの施用実験)

1) 根毛の増加


2) 発根の促進(写真提供 北海道大学)

メロン

(収穫1週間前の写真)

(収穫1週間前の写真)

樹勢が良くなり、光合成量がアップ。その結果、収穫果実の玉サイズが大きくなり、糖度も高くなりました。

(収穫されたメロンの比較)

(収穫されたメロンの比較)
  重量(kg/個) 糖度
無処理区 1.54 16.2
アミハート® 1.66 16.7

レタス

施用条件:アミハート®200倍希釈液を2回施用。(原液5ℓ/10a)

(定植後2週間目の写真)

(定植後2週間目の写真)

枯死率が低下し、生育も促進されて収穫までの期間が短縮されました。

(定植後4週間目の写真)

(定植後4週間目の写真)

水稲

水稲(中干し後の流し込み施用事例)

水稲(中干し後の流し込み施用事例)

施用時期
中干し後の流し込み灌水時
5〜10ℓ/10a

施用方法

  • ・水口を開け灌水すると同時に「アミハート®」を3mm〜8mm程度の太さで水量に合わせ流し込む。
  • ・灌水が水田の端まで到達したところで「アミハート®」の流し込みを止める。(10a当たり5〜10ℓが目安)
  • ・水田に水深を3cm〜5cm程度に湛水する。水稲の根が水分を欲している中干し後のタイミングに流し込むことで「アミハート」を効果的に根から吸収させることができる。
水稲(中干し後の流し込み施用事例)

籾増加率

場所 熊本県人吉市 大分県大分市 長崎県壱岐市 三重県明和町
品種 にこまる コシヒカリ つや姫 コシヒカリ
増加率(籾重/株) 17% ↑ 9% ↑ 16% ↑ 21% ↑

(大分県)

根重増加

  A様 B様 C様 D様
慣行区

風乾根重(g/株)

1.2 2.5 1.7 2.8
「アミハート®」区

風乾根重(g/株)

2.7 2.7 3.5 4.3

アミハートの流し込み施用で根量増加と収量UP!

お茶

施用条件:アミハート®100倍希釈液を、春と秋の計2回施用。(原液10ℓ/10a)

お茶のうま味成分であるアミノ酸、特にテアニンの含量が顕著に増加しました。
茶葉中の代表的なアミノ酸含有の比較

製品に関するお問い合わせはこちら 製品に関するQ&Aはこちら